派遣社員の借り入れについて

派遣借入に必要な源泉徴収票について

貸金業者から派遣借入をするときには、収入を証明する書類の提出が必要となる場合があります。

 

すべての派遣借入に必要というわけではなくて、貸金業者なら50万円を超えて借入をしようと思ったときに
必要となるのが一般的です。

 

銀行でも必要となる場合があり、銀行は金額がまちまちです。
200万円までなら必要ない場合もあります。

 

収入を証明する書類には色々なものがありますが、
その中で最も一般的なものが源泉徴収票でしょう。

 

給与所得者として働いているのであれば、会社が源泉徴収を行って発行してくれるのが一般的です。

 

派遣社員の場合にもこれを受け取ることはできます。
派遣社員の場合には、派遣会社がこの手続きを行ってくれていて、
毎年年末調整が終わった時期に受け取っているはずです。

 

もしもなくしたのであれば再発行してもらう事が必要となりますが、
そのためには派遣会社に相談をするのが良いです。

 

派遣会社に相談をすれば経理部門で再発行をしてくれるでしょう。

 

 

 

派遣借入では残高不足にならないように

 

派遣借入をすれば返済を続けていくことが必要なのですが、
返済方法として口座振替を利用する人は多くいます。

 

口座振替にしておけば、派遣借入の返済を忘れてしまうことが
ありませんから、非常に便利だと言えるでしょう。

 

ただ、残高があるかどうかは確認しておかなければなりません。

 

この確認は毎月行っていかなければならないものだと考えておくべきです。

 

もしも残高不足になった場合には引き落としが行われませんから、
滞納という扱いになってしまいます。

 

滞納すれば遅延損害金が請求されて、より高い利息を支払って
いかなければならなくなる場合もありますから注意が必要です。
そのほかにも不利になることはいくつかあります。

 

そうならないようにするためには、振替日に残高が十分にある事を
確認しておかなければなりません。できれば給料日の直後に
振替日を設定しておくのが良いでしょう。

 

確実に残高がある時期に振替日を設定しておくことによって、

 

返済が延滞してしまうことを防げます。

 

 

自動契約機を利用して派遣借入を行う

 

派遣借入をする方法の一つとして自動契約機があります。
派遣借入をしようと思ったときには、まず口座開設を行うことが
必要となってきます。

 

そのためには書類の提出なども必要ですが、
窓口があれば窓口に持って行くという方法をとることができるでしょう。

 

それができないときのために、無人で契約する機械が
色々なところに設置されています。

 

利用するメリットとしては、借入までの時間が短いことが挙げられます。

 

インターネットを利用して申し込みをすることが可能な
場合もあるのですが、その場合には書類の提出のために
郵送しなければならない場合もあります。

 

 

そうなると郵送に時間がかかり、結果として借入が
できるまでの時間が長くなってしまいがちなのです。

 

この事を考えれば、すぐに契約ができるというメリットは大きいでしょう。

 

急いでいるときには、すぐにでも現金を手に入れたいこともあると思います。

 

このような場合には利用すると非常に便利だと考えられるのです。

 

派遣社員にとっても強い味方、借入を賢く利用しよう

私は今、派遣社員として働いています。

 

正社員として働いていた会社から転職を考えたときに、当面の間、生活できる分の収入が
得られればいいやと派遣社員として働き始めました。

 

若い頃はお金を賃金業者から借りるほどお金を使う用事がありませんでしたが、
このところ、結婚ラッシュがやってきて結婚式のご祝儀やらドレスやら何やらで
急な出費が嵩んで月の収入以上の出費で貯金から補うなんてことも少なくありません。。。

 

そんな急な出費に強い味方なのが、カードローンやキャッシングという「借入」行為です。

 

なんとなく派遣社員=借入の審査が通りにくいというイメージがありましたが、
基本的に安定した収入がある人なら雇用形態に関わらず借入することが出来ます。

 

学生アルバイトやパートでもOKのことがほとんど。
学生や主婦などの場合は限度額が設定されている金融機関もあります。

 

無人契約機があったり、ネットで借入の手続きができたりするし、
手続きに必要な時間も手間もどんどん短くなっています。

 

しかも一定期間無利息になる業者もあるので、かなりありがたいです。
(給料日前とか)

 

借入は簡単に言えば「借金」なので、重々しく感じられますが、
カードローンの広告やキャッシングのCM、広告を電車の中や駅、街中で
見かけない日がない昨今では思いの他、身近なものになっているような気がします。

 

派遣社員だと派遣法の改正による雇い止めや契約満了などで収入が不安定になる
可能性があるので、大型の借入を気軽に利用することは難しいように感じますが、
急な出費への強い味方として「借入」を選択肢に入れておくのも賢い生き方だと言えると思います。
(返すあてがないのに借りすぎはダメですが。。)